[読み物・社会一般のページへ戻る]
一人ひとりのマスコミ

小中陽太郎 著

定価1,944円(本体1,800円+税)
2007年3月16日発行
四六判(上製)・320頁
ISBN 978-4-88340-205-2 C0036




迷走するマスコミ界。送り手の内面、受け手の心情に入り込み、ジャーナリズムの深層を照射。組織人として市民として、一人ひとりがマスコミをどう変革できるかを実体験をとおして発信する。

[主なもくじ]
プロローグ  メディアは永遠である
第1章 光と音に刻む
第2章 一人はみんなのために みんなは一人のために
第3章 テレビは絶滅種か
第4章 ベトナム報道からイラクへ〜囲い込まれた従軍記者〜
第5章 メディア・ミックスの大波のなかで

エピローグ  一心同体化する戦争報道
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.