[農業・環境の本のページへ戻る]
農のモノサシ

山下惣一 著

定価1,728円(本体1,600円+税)
2003年7月23日発行
四六判(上製)・256頁
ISBN 978-4-88340-161-1 C0061




◎惣一節、ますます冴えわたる
大地に根をはった農の目線から、日本のいま、身近にある「食と農」のゆくえをあぶりだした痛快コラム&エッセイ集。
●書評欄から
◎朝日新聞全国版・書評欄「読む」(2003年9月5日付)
「農家としての体験や思いをベースに執筆をつづける作家が、食べ物の生産や消費を軸に、佐賀・唐津のムラから発信する随筆集。技術が進んでも『農』は変わらぬことに価値がある。そう説く著者は、コメや野菜にまっとうな値段がつかない理不尽さを嘆く一方、不便さや古くささの代名詞だった農業や、伝統的な共同体の暮らしを見直す機運に光を当てる」(書評より抜粋)
●創森社の好評既刊・山下惣一の本──『身土不二の探究』『産地直想』『直売所だより』

[主なもくじ]
第1章 未来への投資
第2章 小さな循環
第3章 ぶらり田畑へ
第4章 幸福の定義
第5章 人生の当たりクジ
第6章 隠居の一徹
▲ページのトップへ

copyright(c)2011 soshinsha.all rights reserved.